風俗のお仕事コラム

OL必見!!会社に副収入がバレない方法 ~風俗店はバレ対策のプロ~

OLとして働いている女性の中には、副業をして収入を増やしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。副業を行う際に大切なことは、本業に支障が出ない範囲で副業をするということです。そのためには、短時間で稼ぐことができることが重要です。
その点から考えれば、最適な副業は風俗店で働くことです。

ですが、副業をするときに気になるのが会社にバレてしまうのではないかということです。風俗店は、バレ対策のプロなので安心して働くことができます。
なぜ風俗店で働いても副業がバレないのか、詳しくご説明します。

風俗店の雇用形態

OLとして働くということは、会社に雇用される状態になるということです。
このときに違う会社に雇用される形で働くと、副業を行っていることがバレやすくなってしまいます。この理由は、住民税の金額に副業が反映されてしまうからです。
他の社員より住民税の金額が高くなってしまい、会社に副業がバレてしまうと、最悪の場合は解雇されてしまうリスクがあります。
風俗店の雇用形態は特殊で、風俗店に雇用されているという形ではなく、個人事業主として働くことになるケースが多く、住民税に反映されることはありません。

ただし、風俗で得た収入は自身で確定申告をしなければなりません。しかし、自身で確定申告をすることは様々なメリットがあります。

経費を計上することができる

個人事業主として働くことによって、確定申告する際に経費を申請することができます。
風俗の仕事以外でも、様々なことを経費として申請することが可能です。
エステ代や交通費、美容院代やプレイに必要な備品など、様々なことを経費として計上することができます。

ただし、経費を計上する際には領収書が必要になりますので、忘れないようにしましょう。

住民税の申告

副業の確定申告をする際には、住民税関係の書類は別に手続きすることが可能です。
税務署の立場からしても、目的は正当な税金を徴収することなので、決して会社に副業していることを教える訳ではありません。

そもそも副業禁止規定も、就業規定ですので法的に罰則がある訳ではありません。
しかし、副業を行うと本業に支障をきたしてしまう可能性があるので、禁止している会社が多いです。仮に風俗で副業を行なったとしても、しっかりと確定申告を行うことで、会社に副業のことがバレることはありませんので、安心して働くことができます。

 

GOODJOB風俗求人センターでは、身バレ・アリバイ対策万全で貴女をサポート致します!
彼氏や友達、会社関係や家族の人には絶対にバレたくない!そんなあなたのために、アリバイ対策をご用意しています。
気になることもたくさんあると思います。まずはお気軽にご相談ください!詳しくは下記の身バレ・アリバイ対策情報をクリック!
風俗求人GOODJOBによる身バレしないためのアリバイ対策

風俗求人コラムカテゴリ一覧

コラム一覧へ戻る

  • お仕事適性診断
  • お給料シミュレーター

ページトップへ