風俗のお仕事コラム

激安店でも稼げるの?結論!めちゃ稼げます!!

風俗店の料金設定は大きくわけて「高級店」「大衆店」「激安店」の3つがあります。

地域によって若干の料金設定は違うのですが、

・高級店は60分30,000円前後

・大衆店は60分15,000円前後

・激安店は60分10,000円以下

一見高級店で働く方が稼げるように見え、料金が安い激安店は稼げないように見えます。

それでは、本当に激安店では稼げないのか、稼げることができるのかについてご説明します。

風俗店の給料制度
風俗の入店祝い金って本当に貰えるの?それとも単なるツリなの?

通常のアルバイトでは、基本的に時給で給料が計算されます。

正社員の仕事になると、固定給で給料が計算されます。

風俗店はこのどちらでもなく、完全に出来高制の給料制度です。

風俗店ではバックと言われる給料の計算方法があります。

バックにはパーセンテージが設定されており、仮にバックが50%だったとすると、

10,000円のコースなら5,000円の収入になります。

バックの設定ですが、はじめは40%くらいでも、
本指名が多くなることなどによって増えることもあります。

このバックが高ければ高いほど、給料が増えていく仕組みです。

激安店のバック

激安店のバックですが、これは高級店や大衆店と比較しても、
低くなってしまうということはありません。

しかし、料金設定自体が低めに設定されているのが激安店ですので、
お客様の数をこなさないと収入が増えません。

60分20,000円の高級店と60分10,000円の激安店なら、

バックが同じ50%だったとしても、10,000円と5,000円で収入に倍の差が出てしまいます。

激安店のメリット

ここまでだとデメリットが強調されてしまいがちですが、激安店にもメリットはあります。

それは、高級店に比べて利用するお客様が圧倒的に多いです。

1回遊ぶ料金が1万~2万ほどで済むお店と5万円以上するお店となると
どちらが気軽に利用できるお店かは明白です。

数をこなす必要はありますが、回転率が高く確実にお給料をもって帰れるのが最大のメリットです。

単価は安くても回転率が良ければトータルのお給料は高くなり稼げるんです。

高級店となるとお店によっては来客数が少なく、1日に1本、2本なんてこともあります。

確かに本数が少ないほうが体力的には楽ですが、お茶をひく心配や、
延々待機をしたりとそういう心配があり、給与面での心配がつきまといます。

これはこれで精神的にキツイものがあります。

また、同じキャストのレベルも高く、ライバルも多くなってしまいます。

その点激安店はお客様としても利用しやすい料金ですし、

多少ルックスやスタイルに強みがあれば、一気に人気嬢も目指せます。

ただし、数をこなす必要はありますので、その点だけは踏まえておきましょう。

実際に月収を稼げる!

スタンダードな60分10,000円でバックが50%で計算します。

1日7人接客したとすると、35,000円の収入です。

これが週5日の勤務なら、週に175,000円稼ぐことができます。

これが4週間あれば、700,000円の収入です。

このことから見ても、激安店でも十分稼ぐことができるのがわかります。

本指名が増える、長時間コースが増えればさらに稼げるので、
高級店や大衆店に負けない金額を得ることも可能です。

採用条件やお店のルールが緩くラク!

高級店は採用基準が高く、在籍女性全員にルックス、
スタイルともに一定以上のラインが設けられています。

激安店の違いは、見た目やキャラも幅広く、様々な女性が在籍していることが特徴です。

特段ルックスやスタイルが良くない方でも人気嬢なんてこともよくあることです。

また、高級店では

・シフトは翌月1ヶ月分を提出

・写メ日記は1日何本以上

・当欠のペナルティの穴埋め

・見た目(ヘアカラーや身なり)にルールがある

・指名・リピートが下回ると店長指導が入る

こんなルールがあると働くにもかなり窮屈ですよね?

激安店は上記のようなガチガチの縛りはあまりなく、かなり融通が効くのが特徴です。

最後に、男性には性欲がつきものなので、
やっぱり気軽に利用できるのはなんと言っても激安店になります。

男性が利用したいときに来店しやすいのはコスパを求めて激安店を利用するんです。

サクッと働き、回転が良いお店で働くことが可能なら激安店がオススメです!

風俗求人コラムカテゴリ一覧

コラム一覧へ戻る

  • お仕事適性診断
  • お給料シミュレーター

ページトップへ