風俗のお仕事コラム

身バレ防止の為に気をつける7つのコト

風俗で働く際に気をつけなければならないのは、友人や家族に身バレするということです。
働こうと考えている女性の大半は、誰にもバレたくないと思っているのではないでしょうか。
風俗店では身バレしないようにフォローしてくれますが、
自身でもしっかりと気をつけなければなりません。
今回は、身バレ防止の為に気をつける7つのコトを紹介します。

パネル写真

どうしてもバレたくないときは、パネル写真は掲載しないようにしましょう。
掲載する場合でも顔が隠れるようにして撮影することで、身バレのリスクを軽減することができます。
スタッフに言えば、写真をある程度修正してもらうこともできます。

日記

風俗店で働くようになると、日記を書くことが多いです。
その理由は、日記を書くことによってお客様に指名されやすくなるからです。
女性の中には、指名してもらいたいが為に積極的に日記を書いて、私生活の一部を見せてしまう方がいます。
旅行に行ったこと、私生活で使用しているものを見せるなどです。
このような行動で日記を見た知り合いにバレてしまう可能性があるので気をつけましょう。

プロフィール

当然のことですが、プロフィールも事実とは違うことを記載するようにしましょう。
特に身長やスリーサイズなどですが、正直に書いてしまうとバレてしまうリスクが上がります。
カップ数なども若干大きさを変えてから、プロフィールを載せてもらいましょう。

本名

お客様の中には、女性の本名を知りたがる人がいます。
指名のこともあり話を合わせるために本名を安易に教えてしまうと、人づてにバレてしまう可能性があります。
しつこく本名を聞いてくるお客様には、第二の源氏名を教えるようにしましょう。

LINE

LINEのプロフィールも、タイムラインなどでプライベートな様子が分かってしまうことがあります。
その人は他人でも、本名と同じように人づてで知り合いにバレてしまうことが考えられます。
LINEを教えるときは、できれば予備のLINEアカウントを教えましょう。

移動

意外とバレるリスクがあるのが、お店への出勤やお客様との待ち合わせです。
移動中はできるだけ人目のつかないところを通るなど工夫するようにしましょう。

プライベート

プライベートでは仕事の癖で専門用語を使ってしまう、収入が増えることによって生活が激変してしまうことがあります。
バレたくない人が近くにいるときは、できるだけ私生活に気をつける必要があります。

風俗求人コラムカテゴリ一覧

コラム一覧へ戻る

  • お仕事適性診断
  • お給料シミュレーター

ページトップへ