風俗のお仕事コラム

副業として風俗バイトをした場合のメリットとデメリットについて

副業として風俗バイトをした場合のメリットとデメリットについて

風俗で働いた場合の大きな特徴は、シフトや勤務時間を自由に決めることができるということです。したがって、本業を持っていたとしても、副業として働きやすく、自由な勤務体系で風俗でアルバイトすることができます。

副業として風俗のお仕事をすると、いくつかのメリットやデメリットがあります。メリットとデメリットを知り、あなた自身に合ったかたちで働いてみてはいかがでしょう。

風俗を副業にする場合のメリット

ライフスタイルに合わせて働ける

副業となると当たり前の事ですが本業が他にあるので、時間を取って副業バイトをすることが中々難しいですよね。例えば本業が平日の9時から17時までだとすると、この時間以外で働く必要があります。通常の飲食店などは、しっかりとシフトを決める必要がありますし、ある程度お店側の要望も聞かなければ働きにくくなりますよね。いわゆる忖度というものが発生します。

その点風俗のお仕事は、お店側は女の子のことを一番大切に考えているので、希望通りのシフトを組んでくれます。「今週は忙しいから休もう」「来週旅行に行くから土日はガッツリ入ろう」など、あなたの要望通りのシフトを組めるので、副業にはぴったりなんです。

ダントツの高収入

副業は中々時間を取ることができないので、できるだけ効率的に収入を得るようにしたいところ。ご存知の通り、風俗のお仕事は他のアルバイトと比べても破格の高給です。

例えば副業に2時間しか時間を割くことができないとしても、風俗バイトで2時間お客様を接客できれば、日給20,000円以上稼ぐことも可能です。空いた時間に効率的に収入を得ることができるので、どんなアルバイトよりもダントツで高収入が期待できます。

風俗は副業でも充分に稼げる

風俗のお仕事を本業にすると、体力的にも精神的にもきつくなってしまうこともあります。その分収入も高くなるのですが、不安定な側面もありいろいろと不安に感じてしまいます。

風俗を副業として働き、その他に本業があれば、安定した収入を得ることができるので安心です。

風俗を副業にする場合のデメリット

プライベートな時間が減る

これは風俗に限った話ではありませんが、本業の他に副業を持ってしまうと、プライベートの時間が減ってしまいます。遊びに行ける時間も減ってしまうので、自分の時間を割きにくくなってしまいます。

ストレス発散のためにも、プライベートタイムもしっかりと確保しましょう。

体力がきつい

普段の仕事の他に風俗の仕事も行うので、体力がきつくなってしまいます。風俗の仕事は意外と体力を使うお仕事なので、休養をしっかり取らないと疲れが溜まってしまいます。

プライベートな時間の確保と同時に、体力がきつくならないように、マッサージやエステに行くようにするとよいでしょう。疲れも取れてキレイになって一石二鳥ですね。

 

 

GOODJOB風俗求人センターなら掛け持ちで働くこともOKです!
当グループでは掛け持ちでの勤務も大歓迎です! あなたの空き時間で出勤可能!ご都合の良い時間で来て下さい。 他の同業種、他業種、どの業種との掛け持ちでも大丈夫です。
気になることもたくさんあると思います。まずはお気軽にご相談、ご応募ください!詳しくは下記をクリック!
風俗のお仕事と副業・掛け持ち希望の方へ

風俗求人コラムカテゴリ一覧

コラム一覧へ戻る

  • お仕事適性診断
  • お給料シミュレーター

ページトップへ