風俗のお仕事コラム

【業種別】風俗を本業とした場合に稼げる平均月収はいくらくらい?

【業種別】風俗を本業とした場合に稼げる平均月収はいくらくらい?

性風俗の仕事は1つのカテゴリーしかないわけではなく、ソープやデリヘルなど様々な業種にわかれています。仕事内容は業種によって違うのですが、稼ぐことができる金額も業種によって大きく変わります。

今回ご紹介する平均月収は、週5日8時間勤務したと仮定した場合のお給料になります。
ただし、店舗によって料金設定や給料の仕組みが変わってくるので、あくまでも目安とお考え下さい。また、働く日数が減ると当然月収も下がってしまうことも踏まえておいてください。

セクキャバで働いた場合の平均月収

セクキャバは風俗の中でも珍しく、お客様を射精に導く必要がありません。ディープキスや軽いボディタッチが、仕事の内容になります。

月収ですが、およそ40万円~50万円ほど稼ぐことができます。
セクキャバはキャバクラと給料の仕組みが似ている部分があり、指名の数が多ければ時給もアップするシステムを採用している店舗が多いです。

性感エステで働いた場合の平均月収

性感エステの仕事内容は、フェラや素股がなく手コキがメインとなります。単純に性的なサービスを行うだけではなく、本格的なマッサージを行っている店舗もあります。マッサージには、オイルを使用することが多いです。

月収はおよそ40万円~60万円ほどになります。これは基本的な月収になるので、オプションを利用するお客様が多いと、月収はさらに高くなります。
指名制度もあるので、こちらも多くなればなるほど月収が高くなる仕組みです。

ホテヘル&デリヘルで働いた場合の平均月収

ホテヘルとデリヘルは、仕事内容はほとんど同じなのですが、プレイする場所とお客様の利用方法が若干違います。ホテヘルはお客様が店頭に来て一緒にホテルまで行きますが、デリヘルはお客様が指定するホテルや自宅に派遣されて接客することになります。

月収は平均で70万円~100万円ほどになります。細かいことですが、ホテヘルは移動時間が少ないので、数をこなすことができるので稼ぎやすい傾向があります。ただし、お客様としてはデリヘルの方が便利なので、デリヘルの方が若干利用者は多いです。
現在では、ホテヘルとデリヘル両方の機能がある風俗店も増えています。

ソープで働いた場合の平均月収

ソープは、最終的に本番行為まで行う風俗になります。他の風俗店とは違い、どこにでもある訳ではなく、いわゆるソープ街というエリアに店舗が集中しています。

ソープは、お客様目線で考えると他の風俗に比べてプレイ内容が良い(働く女性からすると体力的にも一番ハードなお仕事になります。)ので、高目の料金設定になっています。したがって、月収は100万円を超えることも容易で、多ければ数百万円稼ぐ女性も多くいます。ただし、ソープにも格安店が存在するので、そこに勤務すると客単価が下がる分、どうしても月収が減ってしまいます。

 

 

GOODJOB風俗求人センターは、大阪を中心に四国や静岡にも多数の風俗店を全国展開中!
経験者の方も未経験者の方も安心してお仕事をして、しっかり稼いでいただけるよう女性の希望に沿ったお店をご紹介させていただきます。
気になることもたくさんあると思います。まずはお気軽にご相談ください!詳しくは下記をクリック!
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

風俗求人コラムカテゴリ一覧

コラム一覧へ戻る

  • お仕事適性診断
  • お給料シミュレーター

ページトップへ