風俗のお仕事コラム

風俗嬢を卒業して普通の仕事に就けるのか凄く不安

風俗嬢を卒業して普通の仕事に就けるのか凄く不安

風俗の仕事に就いている、もしくは働き始めたいと思っている人の中には、普通の仕事に戻るときが不安と感じる方も多いのではないでしょうか。

一般のお仕事と比べても、高収入を得ることができる風俗のお仕事ですが、一般職と比べたときの収入の差や、風俗を辞めて就職活動をするときの履歴書の職歴をどうするかなどの悩みがあります。
このことから、風俗嬢を卒業した後の人生に不安を感じる人が多いようです。自分の気持ちの持ちようによって、風俗嬢を卒業してからも普通の仕事に簡単に就くことができるので安心してください。

目標を決めて風俗の仕事をする

風俗嬢として働くことを決めたときに、目標を決めることで、風俗のお仕事を辞めた後も一般職にスムーズな流れで移ることができます。「300万円貯金したら風俗嬢を卒業する」など、具体的な目標を決めると良いでしょう。

このときに大切なことは、目標を決めたときはスパッと風俗嬢を卒業する切り替えが大切だということです。目標を達成した後も、ダラダラ続けてしまうと普通のお仕事に就きにくくなります。

風俗の仕事をしながら専門学校などに通う

現在では、専門学校のような形で様々な学校に通うことができます。ネイリストの学校もあれば、簿記などの資格を取得することができる学校もあります。

風俗の大きなメリットの1つに、シフトの融通を利かせることができるということがあります。学校に行きながらでも、十分風俗の仕事を続けることができます。収入に関しても申し分ないので、学費など学校の資金も捻出できて一石二鳥です。

手に職をつける、資格を取得することで、風俗のお仕事を辞めた後でも普通のお仕事に就きやすくなります。

金銭感覚に気をつける

風俗嬢を卒業してから大切なことは、金銭感覚が普通のお仕事をしている時とは全く違うということです。月収100万円超えることも珍しくありませんので、一般のお仕事の数倍稼ぐことができます。

普通のお仕事に戻ってから困ることが、この金銭感覚の違いです。
風俗嬢として働いていると、大きな収入がありますので、好きなものを好きなだけ買って散財したり、旅行に行くことも大した負担ではありません。

一般職に就くと収入が風俗で働いていた時の数分の1になってしまいますので、そのギャップに多少戸惑ってしまいます。普通のお仕事に就くときは、金銭感覚が狂わないように気をつけるようにしましょう。

新しい一歩を踏み出すのは怖くない

気をつけるべきところ、心がけたいことはいくつかありますが、風俗嬢を卒業して普通の仕事に就くことは何も恐れることはありません。
風俗嬢の仕事は、コミュニケーション能力も磨くことができる立派な仕事です。経験を生かして、新しい一歩を踏み出すとポジティブに考えるようにしましょう。

風俗求人コラムカテゴリ一覧

コラム一覧へ戻る

  • お仕事適性診断
  • お給料シミュレーター

ページトップへ