風俗のお仕事コラム

ホテヘルってデリヘルとどこが違うの?ホテヘルで働くメリットは?

ホテヘルってデリヘルとどこが違うの?ホテヘルで働くメリットは?

風俗で働くと言っても、様々な形態の風俗店があります。どのような業種の風俗店で働くかによって、自分に合っている職場かどうかも決まりますし、お給料にも大きな差が出てしまいます。

風俗店を大きく分類してみましょう

現在の、風俗店は大きく分けると3つの種類に分かれています。

① 店舗型
この店舗型は、実際に店舗を構えている風俗店のことを言います。受付を行っているだけではなく、店舗の中でプレイを行います。店舗でプレイを行いますので、その分スペースが必要になってしまいます。現在では、この店舗型の風俗はヘルスやソープランドが主になりますが、店舗型は減少している傾向にあります。

② 受付型
風俗店として店舗を構えていますが、プレイを行うことはなく受付だけ行うようになっている店舗です。お客様は、実際に店舗を訪れてパネルなどを見て女性を選ぶことができます。そのままプレイすることができる場所が店舗内にはないので、近隣のホテルまで移動することになります。いわゆるホテヘルがこの受付型に当たります。

③ 無店舗型
受付するスペースもなく、基本的にはお客様からの電話を受けて女性を派遣するのが無店舗型です。この無店舗型は、お客様の自宅に派遣することもありますし、ビジネスホテルやラブホテルに派遣することもあります。いわゆるデリヘルがこの無店舗型に当たりますね。今一番多いタイプの風俗店ではないでしょうか。

ホテヘルとデリヘルの違いってなに?

ホテヘルは上記の②に当たり、デリヘルは上記の③に当たります。ホテヘルとデリヘルの大きな違いは、まずはお客様が店舗に訪れるか訪れないかです。ホテヘルは、実際に店舗があるので、来店できるスペースがあります。

その他には、プレイする場所も違います。ホテヘルの場合は、基本的には受付から徒歩圏内のラブホテルでプレイすることになります。デリヘルの場合は派遣型になりますので、ビジネスホテル、ラブホテル、お客様の自宅など様々な場所が考えられます。

ホテヘルで働くメリット

ホテヘルで働くメリットですが、まずはラブホテルでプレイすることができるということです。
デリヘルの場合は、お客様の自宅でプレイすることも考えられますが、清掃が行き届いているとは限りません。ラブホテルは、毎回スタッフが清掃しているので、清潔な場所でプレイすることができます。

また、デリヘルのように移動時間がありませんので、回転率を上げて稼ぎやすい。という面もあります。

また、ホテヘルの場合お客様の顔を確認することができます。この人とはもうプレイしたくないと思えば、顔を見てNGにすることができます。さらには、知り合いなどもカメラで確認できるので、バレるリスクを下げることができます。

 

ホテヘルには、デリヘルとは違ったメリットがあります。稼ぐことができるのは共通していますので、自分自身に合っている職場を見つけましょう。

 

GOODJOB風俗求人センターには、ホテヘル型の風俗店も数多くございます!
ホテヘル、デリヘル、性感エステなどあなたにとって働きやすく、より稼ぎやすい業種をご紹介させていただきます。
気になることもたくさんあると思います。まずはお気軽にご相談ください!詳しくは下記をクリック!
風俗求人に関するお問い合わせはこちら

風俗求人コラムカテゴリ一覧

コラム一覧へ戻る

  • お仕事適性診断
  • お給料シミュレーター

ページトップへ