風俗のお仕事コラム

風俗で働こうかと悩んでいる女性へ。風俗で働くことで気になることまとめ

風俗で働こうかと悩んでいる女性へ。風俗で働くことで気になることまとめ

風俗店で働くことにマイナスイメージをもたれている人は多いと思います。風俗業界で働くということは、もちろん大変なこともありますが、それ以上に一般職と比べて格段にお金を稼げるというメリットがありますよね。
もし「体を売って働くのは嫌だな・・・」「大事なものが失われそう・・・」と思い悩んでいる女性の方、是非読んでみてください。
風俗で働くことはどういうことか、どういったお店があるのか、働き方や実際に働く女性の声など。
風俗で働くことについてまとめてみましたので読んでよぉく考え、そして風俗で働くことについてよく理解してください。

最初が肝心!失敗しない風俗店選びについて

最初が肝心!失敗しない風俗店選びについて

いざ風俗店で働いてみたいと思っても、こんなにもあるのか!というくらい意外と風俗店はたくさん存在します。ですので、どのお店で働かを探すのは結構大変だと思います。
風俗と言ってもプレイ内容は業種によって全然違います。まずは自分がどんな業種で働きたいか決めることが一番ではないでしょうか。

ヘルスやエステなど業種をしっかりと決めること

自分がどこまでの接客ができるのかによって業種が決まります。
サービス内容よりお給料重視という子はソープがいいでしょう。ソープは風俗の王様と言われていますが、高級ソープ店もあればかなり格安ソープ店もあるので思っているより敷居が高いということはないと思います。
しかし、ソープがない地域はかなり多いので(ソープが無い県自体存在します)そういった意味で入店するのが難しいこともあるでしょう。

挿入無しでいろいろなエッチなプレイを行うのがファッションヘルスなどのヘルス、ホテヘル、デリヘルです。特にデリヘルの場合かなり多くのプレイスタイルがあり、店によってコンセプトがガラッと変わり、合わせてプレイ内容もガラッと変わります。

私のおすすめはデリヘルで働く事です。お店によっては女の子にプレイ内容を任せているところも多いです。
そのため自分の得意プレイを駆使し(パイズリやスマタなど)男性客をメロメロにさせてリピーターにしてしまえば一気に稼ぐことが出来ます。
デリヘルで働こうと思っているなら、テコキやフェラの他に、足コキができたり、パイズリができたりと何か一つ特技を持てるように勉強するといいと思います。

ピンサロはとにかくフェラに特化した風俗と言ってもいいでしょう。狭いところできつい体制でもしゃぶって射精させることが出来るかが求められます。

エステ系(M性感や抜きありのマッサージなど)は自分が脱ぐこともなく、男性との密着もないため相手から触られたり、何かされるのが好きじゃないという人にオススメです。
しかしここではルックスを求められるケースが高いので誰でも働けるというわけではないでしょう。

デリヘル、ホテヘルは比較的採用されやすい

デリヘル店は、とりあえず人員確保したい。という風潮が高いため働こうと思ったら比較的簡単に働くことができると思います。
「自分はブスだから」とか「私太っているから」という人でも格安店やぽっちゃり専門店などがあるためやる気さえあれば働けます。

風俗で働いてみたいという人は自分の特性をいかせるお店を探して面接を受けてみるといいと思いますよ。
特にエッチなことが好きという人にとっては天国だと思います。そして一つアドバイスがあるとしたら一店舗だけではなく、女の子を募集している数店舗に面接に行ってみて自分に合ったお店で働くといいでしょう。

「お店の選び方」の風俗求人に関する記事一覧

 

デリバリーヘルス(デリヘル)のお仕事内容とは?

風俗で働きたい。でもエッチなことをするのはわかるけど風俗って具体的に何をするところなの?と思う人が多いと思います。ピンサロやヘルス、ソープの違いが何かわからない人に対して少し説明します。

ピンサロとヘルスの違いについて

一言で言うとピンサロは手コキとフェラのみと言ってもいいでしょう。
ソファーのような半個室空間でプレイを済ませるお店が多く、一人当たりの接客時間が20分~30分程度で終わります。

ヘルスはさらに親密な接客となり、ベッドなどでイチャイチャしたり、シャワーを浴びたりとプレイのバリエーションが増えてきます。

また、デリヘルに来る男性はSっ気が強い人や甘えられるのが好きな人が多いです。自分の好きなように甘えたり、ちょっとタイプの人にいじめられてキュン×2ときてしまう女性もいるようです。さらにデリヘルで働くようになってエッチが好きになったという女性もいるくらいですよ。

ヘルスと呼ばれる多くはデリヘル店

ヘルスとデリヘルの違いはヘルスは店で行為が出来ることで、デリバリーヘルス(デリヘル)はその名の通り、お客様に呼ばれてホテルや家にデリバリーされ、プレイをすることを言います。
そのためデリヘルだとお客様もデリヘル嬢もホーム感がでて解放された感じになります。最初は緊張していても徐々に打ち解けて最後は「この人ともっとお話ししたかったのに」と思うようになる事が多いです。
そんな人から再度指名を受けたらドキッとしてしまう事まちがいないでしょう。実際デリヘル嬢が楽しかったなと思った時は、男性客も同じ事を考えている事が多いので指名してくれる事が多いんです。そこで恋にも似たような感情をいだけるので本当にお得だと思いますよ。

しかも多くのデリヘル店が「ロングコース」のサービスをしています。5時間とか6時間とかでお泊まりコースになるのですが正味プレイは2時間など限られている店が多いので、特に仕事らしい仕事をせずにプレイ料金を頂けるのでお得でさらに稼げてしまいます!

特技やオプションがあるとウケがいい

デリヘルの一般的な流れは男性のもとへ行く、シャワーを浴びる、ベットに入ってイチャイチャする、テコキや愛撫をする、最後にフェラでいかせる。という流れがオーソドックスです。
これができそうだと思い、働いてみたいと思えば応募すればいいのですが、さらにお客様からの指名をもらいたいと思ったらプレイの特技やオプションを作ることがいいと思います。パイズリが出来る、スマタがうまいという子には自然とお客さんが指名してくれます。オプションプレイでオナニーを見せる、おしっこをかけてあげるなどが出来るとオプション料金がもらえたりするので何もしないより多く稼ぐことができます。

 

デリバリーエステの仕事内容

デリヘルと言う単語は聞くしデリヘル店舗はものすごいあるのだけど、デリバリーエステって何をするの?という人にわかり易く説明したいと思います。

デリバリーヘルスとデリバリーエステの違いって何?

デリヘルとデリバリーエステは同じデリバリーで男性の元に行って性行為をするというのは漠然と分かるけど・・・。風俗で働こうと考えていてそう思っている人は、この項目でその違いを覚えてくださいね。

まず具体的な違いですが、デリヘルは最終的にフェラでいかせるお店がほとんどです。といってもこれはお客様の要望に応えるため最後がスマタであったり、テコキであったりすることがあります。射精させる手段は様々なのですが、フェラをしないということはほとんどないし、相手の体を舐めたり、相手から愛撫を受けたりクンニをされることがほとんどでしょう。

それに対してデリバリーエステはトップレスになることはほとんどなく(ならないといけないお店もなかにはあります)さらに相手の体を舐めるなどペッティングをすることは、まずありません。
基本的に最後はテコキで終わらせるところが多く、キスをすることもありません。しかし男性は「キスしたい」と言ったり「ちょっとだけ舐めて」というお客さんが多いのも事実です。やってもいいかなと思う場合はお任せしますが、断るところは断っても大丈夫です。

男性客は触ってきそうなのに中々触って来ない、もしくはガッツリやってほしいけどソフトな攻めに感じてしまうという人が多いのであまりガツガツした人はいないんです。
あなたのペースでプレイすることが一番喜んでもらえますよ。

デリバリーエステもお店によってはコンセプトが全然違う

デリバリーエステと一概に言ってもプレイ内容はお店によって色々とあります。一番の違いは抜きが有るか無いかです。「抜きあり」と言ったら射精をさせなければいけないし「抜きなし」と言ったら射精は無しでひたすら際どいところを触って興奮させるというのがメインになってきます。
これは風営法の許可の問題のためそういう違いが出てきますが、まれに許可が無くて抜くことができないから最後は相手が自分でオナニーをして出させると言う店もあります。いずれにせよ自分がどういうお店で働くか知っておいたほうがいいでしょう。

最後に採用の件ですが、プレイ内容はデリヘルよりライトです。(きついかどうかは別として)そのためデリヘル店よりルックスが求められます。ルックスに自信があり、男性と絡むのはあまり好きじゃない・・・という女性にオススメです。

 

風俗店での働き方、出勤形態について

風俗店での働き方、出勤形態について

風俗初心者の女の子にありがちなのですが、「週一で働きたい」という女の子や、夏休みの間にガッツリ稼ぎたいと思う女の子は多いと思います。店によってはそういうことが対応可能なので、そういった特殊な出勤シフトのケース、「週一希望の女の子」や「期間限定で働きたい女の子」などについてお話ししたいと思います。

週一などレア出勤希望

本業がある、家族がいる、あるいは学生のため週一でしか働けない。そんな女性は多いと思います。
けれどそんなことは気にしないでください。そんな女性でも働ける風俗店は多く存在します。というのも恐らくあなたが考えているようなことを同じように考えている女性は他にもたくさんいるんです。

みんながみんな週一で働くことを希望しているとしたらお店側は「週一しか入れない子は採用しない」とはいきません。
高級店で凄いテクニックを身につけている女の子を集めたい!と言うお店なら別のお話となりますが、格安店や大衆店の場合はそういう女の子が多いです。
ひどい場合、月に一回しか出勤しない女の子だったり、名前だけの登録と言う状態の女の子もいます。

週一しか出勤できないからと思わず、「風俗で稼ぎたい」と思うのであれば、面接時に相談してみるといいでしょう。一番やってはいけないのは、面接時にとりあえず採用されたいと思い、フルで出勤するなど無茶なシフトを伝えることです。
自分にもお店にも負担がかかるのでなるべく実現できるシフトを伝えてください。

男性客の中には、たまにしか出勤しない風俗嬢(レア嬢)狙いの方もけっこういらっしゃいます。なかなか来ないレア嬢を落としてやると意気込むからです。
しかもそうい人は大抵の場合その店のヘビーユーザー、太客です。お店に精通し(と言っても店長の友達とかそういうことはないです)いろいろ教えてくれるのでプレイだけでなく、店舗の情報も手に入ります。
レア出勤はお金を稼ぐという意味では強みは少ないかもしれませんが、男性客には好まれることもあるんです。

期間限定で働きたい

その他夏休みだけ集中的に働きたい。一ヶ月限定で働きたいという女性もいると思います。
こちらも基本的には大歓迎のお店が多いと思います。特に、クリスマスやバレンタインなどのイベント時期には人手が欲しいですし、各地に店舗を置いているデリヘル店の場合、ヘルプで他店舗に行ってもらいたいこともあります。
そうなるとどこのお店もなるべく多くの風俗嬢を確保しておきたいため、在籍してもらうだけでもプラスになります。

歩合制になることが多いかもしれませんが、期間限定で風俗嬢をやってみたいという人も、サイトを調べて期間限定OKで募集しているお店へ面接に行ってみてはいかがでしょうか。それで自分に合うお店だったら続けてみるということもいいのではないでしょうか。

「働き方」の風俗求人に関する記事一覧

 

風俗バイトをしようと考えている30代以上の方、人妻、子持ちの方へ

風俗バイトをしようと考えている30代以上の方、人妻、子持ちの方へ

30代以上の女性、人妻の方

一番心配なことは「夫や家族、身内にばれないか」ということだと思います。
平日一般のお仕事をしている人なら「今日仕事が遅くなって」と言う口実を使えば疑いの目から逃れるかもしれませんが、専業主婦の場合なかなかそういった嘘はつけませんよね。そういった場合は「副業で収入が得たい、風俗で働きたい」と思ってもなかなか実行に移せないのではないでしょうか。

しかし、人妻、熟女系の風俗店はそのあたりのことは理解しているお店が多いので条件を合わせてシフトを組んでくれることが多いです。
週一でシフトを組んでくれたり、今週は火曜日、来週は木曜日など、バラバラなシフトを組んでくれることもあります。
同じ境遇であまり出勤できないという女性が多いので、女性を一人でも多く雇って一人当たりの出勤時間が短いというお店が多くなっています。
そのためデリヘル店などの風俗店は一人でも多くの女性を確保をしようとするのである程度融通がきくと思ってもらってもいいでしょう。

そして30代の人妻が風俗デビューするのは遅すぎるとお考えの方も多いかもしれませんが、全然遅くありません。
50代からデビューする人もいたりするので特に尻込みせずどんどん応募、面接を受けてみることをおすすめします。
Sっ気の強い男性が多いため夫以外の人とはあまりエッチをしたことがないという人も、その責めにうっとり来てエッチに目覚めてしまうなんてこともあるかもしれません。

お子様がいらっしゃる方へ

お子様がいらっしゃる方はあまり遅くの時間に出勤することはできないという方が多いと思います。
それでも風俗店は夜だけやっているわけではないので、平日昼間に働くことのできるお店を探せば問題ないかと思います。
子供が学校に行っている間、風俗で働いてお金を稼いで欲求不満を紛らわせる。そんな女性も意外と多いんです。

お子様がいる方ですと、決まった時間に切り上げなければいけないとお考えの人が多いと思います。
そのような女性でもお店の方で融通を利かせてくれる店が多いため、面接時にその旨を伝えたら対応してくれますよ。
どこの風俗店でも風俗嬢はより多く確保したいと思っています。そのため面接時に働ける時間が限られていると伝えたら採用されないのではないかなど考えずに、要望などはドンドン伝えた方がいいです。

基本熟女系、人妻系で働く風俗嬢は同じ事を考えている女性が多いのでざっくばらんに話して大丈夫です。
一店舗だけ面接してみて自分の条件に合わなかったという場合でも、何店舗でも女の子を募集しているので自分にあった風俗店を見つけられるます!ダメだったからといって諦めない方がいいですよ。

「30代・人妻」の風俗求人に関する記事一覧

 

学生で風俗のバイトをしようと考えている方へ

学生で風俗のバイトをしようと考えている方へ

大学生・短大生・専門学校生。学生というだけで男性はうれしいらしいです・・・。

ピンサロにせよデリヘルにせよ、風俗のお客様で、「大学生です」と言うだけで寄ってくる男性客の多さには驚きます。
私も学生の頃、風俗のお仕事(その時はたしかデリヘルでした)をしていた際に、最初はプロフィールに21歳とだけしか書いていませんでした。
若さで指名してくれるお客様はそこそこいたのですが、ある時店長が変わり、「ちょっと、プロフィールを変えてみるね」ということになったのです。その際に、21歳(学生)と付け加えられました。そしたらその日から指名数が劇的に増えたんです。

遊びに来たお客様も会ってスグに「君学生なの?」と言ってきたり、「僕も学生なので嬉しいです(こんな人は滅多にいませんでしたが笑)」という話になり、やっぱり大学生はモテるんだな~と実感したのを覚えています。
学生のうちに風俗で働いた方がいいとは言いませんが、もし学生なら「自分は学生である」ということを前面に出して働いた方が絶対得しますよ!

もう一つ学生で得をしたのは正月に出勤したらお客様から「お年玉」と言われ3千円ほどの入っている包みをもらったことが何度かあったんです笑 やはり学生は得ですよね。25歳位になった頃にはもうもらうことはなくなりました(´;ω;`)
また、学生相手だと男性客は妙に張り切るというケースが多々あります。
長時間クン二をしてくれたり、甘い添い寝からの愛撫だったりと年上の魅力を存分に味あわせようとする方が多いので気持ちよくなる上にお金をもらえちゃうなんて最高の結果に!エッチのプレイの幅も広がり言うことなしです。

高学歴はひけらかした方がいい

学生でさらに美味しいと思うのは高学歴の女の子です。
私はそこまでいい大学に入っていなかったのですが、店長が「高学歴」というのも私のプロフィール欄に載せました。私はそれまで高学歴の女の子は男ウケが悪いと思っていたのですが実は違います。

実際付き合う分には、男性は自分より学歴の下の女の子と付き合いたがるので高学歴だとモテないかもしれませんが、風俗となると「高学歴の女をひいひい言わせてやろう」と言う男性は結構多い気がします。
よく「どこ大学なの?」と言われるのですが、ここで「東大です」なんて言おうものならマニアックな男性は「高学歴なのに俺の愛撫によがっている」と思い、大興奮ものでしょう。

プライベートでモテる=風俗でモテるという訳ではないので特徴を武器としてマニアックなお客様を中心に、いっぱい指名をとったらかなり稼ぐことができると思いますよ。

「学生」の風俗求人に関する記事一覧

 

風俗にくるお客様ってどんな人が多いの?変な人が多い?

風俗に来るお客さんについてどういうイメージを持っているでしょうか?
これはあくまで私が体験したことですが、ある程度参考にできると思うので紹介したいとおもいます。ちなみに私はピンサロ店、デリヘル店の1店舗ずつで働いた経験があるため両方の業種の客層もわかっているつもりです。

若い人が多い?風俗に来る年齢層について

あくまで私の体験談ですが、ピンサロにいた時は年齢層が若い人が結構多かった気がします。ピンサロ店は「イチャイチャ」したり「エッチを楽しむ」というよりは「とにかく抜いてスッキリしたい」というお客様が多い気がします。
そのため若い男性客であれば会話もそこそこにまず抜いてほしがる人が多いです。
さらに一回抜いて時間がまだあると知るともう一回抜きたがるケースがあります。店によっては一回抜いたら終わりというところもありますが、私の在籍していたお店ではとりあえず時間いっぱい相手をしなければいけなかったので、最後の最後までプレイしなければいきませんでした。

若いお客様の方がキスするという面に限ってはいいかもしれませんが、こうなるとただただ面倒です。もちろん年配者がピンサロに来ることもあります。そして一回も射精しないで終わってしまうケースもあります。

デリヘルになるとピンサロより年齢層は高いイメージがあります。年齢が上がれば上がるほど射精をするというより、若い女の子ことイチャイチャしたいというお客様が多い気がします。

風俗遊びが好きな男性客は性癖をさらけ出す

ピンサロは基本テコキ、フェラが中心のためそこまで性癖をさらけだすということはありませんが、デリヘルでは性癖をここまでかというくらいさらけ出します。
自分より年下の男性から「お兄ちゃんって言って」と言って甘えさせてくることなんてザラです。クンニをずっとしたがるお客様や、漫画並みにキザな感じでSっけを出してくる(そしてそのSっけがあまりにもうまくてキュンキュンしちゃうことも笑)お客様などがいて、プライベートでのエッチのとき彼氏は性癖を抑えているのかなと思ってしまいます。笑

最初は男性に対して「キモい」思うかもしれませんが、それを体験したら「いろいろな性癖の持ち主がいるんだな」と面白くなってきますよ。彼氏がいる人でデリヘル嬢をやっている女の子もいるのですが、やはり彼氏とは違ってガッツリ性癖を出してくるのでかわいがってもらえるなんて言うことをよく聞きます。
「甘えられてお金をもらえて最高!」と思う女性もいるみたいですよ。

 

一般的に風俗店では本番行為禁止が禁止されています

デリヘルでは本番行為禁止です。デリヘルに来るお客様はその事は分かっています。
そのため冗談で「やらせてよ」という事はあっても本気で言ってくる人はいません。逆に本番行為をして、警察に本番行為がばれてお店自体が業務停止になったり、女の子がクビになると言った処置が取られると思います。
店側からも「売り上げが少ないから本番してこい」なんていうことは、まずありえません。

かくれて本番行為をしたら大変なことに

ごくまれにデリヘル店で、店の中でそこまで可愛くもない、スタイルも良くない、若いわけでもないのに売り上げが抜群にいい子がいました。
店側は売り上げが上がっているので万々歳なのですが、それが何ヶ月も続くとさすがに怖くなってきますよね。口コミや2ちゃんねるでその子は本番行為をしていたという書き込みが多数見られました。そのため外部から調査を依頼してその女の子と遊んでくれる男性を募集しました。そしたら実際そのデリヘル嬢は本番行為をしていたことが発覚。
店側が先に気付いたことが不幸中の幸いでした。結局その子をクビにして何もなかったのですが、もし立ち入り調査などされてバレていたらもっと大変なことになっていたでしょうね。

そしてこれは先輩に聞いた話ですが、本番行為をするお客様は基本リピーターにはなってくれません。「あの子は本番をやらせてくれる」と思うよりも「あの子とはもうやったからいいや」と言う男性の方が多いみたいです。
身を削ってお客様をなくすなんて最悪な事態になりかねないので本番行為はやめましょう。

ブラック店舗に気をつけて

ごくまれにではありますが、それとは全く逆に店側が女の子に対して本番行為を強制(強制までいかないまでも本番行為をするように促すお店も同類)するお店もあるみたいです。
受付の際にお客様から「ここでは本番行為はできますか?」と聞かれて「何してもいいです」という店すらあるみたいです。
そうなってしまったら女の子には止めようがありません。お客様が「店がいいって言ってたんだけど」と言ったら回避するのはかなり難しいでしょう。

また強要されているところではお客様が「いいの?」と思っているにもかかわらず、女の子のほうからゴムをつけて挿入プレイをしてしまうという場合もあります。
働く前にそういうお店かどうか調べるのは難しいかもしれませんが、できることならネットで調べてどういうお店なのか知っておく必要はあると思います。口コミで「OOの店は本番やらせてくれる」なんてあったら要注意です。

 

風俗で働いていることがバレるか心配。実際に風俗で働く女性の声

風俗で働いていることがバレるか心配。実際に風俗で働く女性の声

風俗店で働いてみたいという人の一番の理由は経済的問題だと思います。
しかし、会社に副業がばれてしまわないか、親や彼氏にばれるのが怖い。そういう理由で割のいい風俗店を泣く泣く諦めている人も多いと思います。ここでは実際働いている女性の声を聞き、どういう風にバレずに過ごしているのか紹介したいと思います。

自分から言わない限り、まずバレることはない

自分が思っているほど風俗で働いているというのは、バレないものです。
もちろん本当に仲のいい仲間内に「私風俗で働いてるんだよね」と言ってしまったらその子が「他の子に言っちゃダメだよ」と言って違う子に教えてしまい噂はたちまち広まってしまうということになるでしょう。

これには幾つかカラクリがあって、例えば仲のいい友人に「私OO君が好きなんだけど。誰にも言っちゃダメだよ」と言ったら友達なら応援してくれるでしょう。
しかし、女の子は「エッチな女の子」が嫌いなんです。エッチをしている=潜在的に魅力があるからだと思い劣等感を感じてしまうからです。そのため仲がいい子が「風俗で働いてるんだけど」と言ったらあまり応援する気になれず、悪口のつもりで誰かに言ってしまうという行為につながります。

そのため知られたくないのであれば自分の中だけで留めておくのがいいでしょう。また、自分のいるお店に知り合いが来てしまわないかと心配する人も多いと思いますが、そうなる可能性はほぼ0%と言っても大丈夫です。逆に、案外周りにも風俗の仕事をしている、もしくはこれから始めるという人もいるかもしれません。ただ、その女の子をそういう目で見ていないため気づかないのです。

風俗で働ける適正とは?実際に私も風俗店で働いてみて感じたこと

どういう子が風俗で働くのに適しているか聞かれる事がよくあります。
多くの方は「エッチが好きな人」とこたえるかもしれませんがデリヘルに限っては「構ってもらうのが好きな人、甘えたりいじめられるのが好きな子」が適していると思います。理由はSっ気が強い男性が多いからです。

そのほかでいうと、例えば高校の頃のクラスメート全員とキスできるかという問いに対して「できる」と答える子は確実に大丈夫です。
問題はエッチができるということより、何を持って嫌なことと捉えるか、さらにその嫌なことでもお金のためなら頑張れるかということです。それがクリアできたら風俗嬢として活躍することができるでしょう!

「身バレ・アリバイ対策」の風俗求人に関する記事一覧

 

風俗店ではどんな女の子が働いているのか

風俗店ではどんな女の子が働いているのか

風俗店で働いてみようと思う人にとって、どんな女の子が働いているのかというのは気になるところですよね。
自分はお店で受け入れられるのか、仮にNo1嬢になったとしたら他の女の子に恨まれやしないか、逆に指名が取れないとお荷物扱いされないか。そんな悩みについて少しでも解決できるよう説明してみますね。

女の子同士仲が悪いんじゃないの? 実は風俗嬢同士そこまで仲は悪くない

私がデリヘル店で働いてみて思った事は女の子同士の仲は悪くありません。
私が誰かを嫌いと言うのもありませんし、誰が誰を嫌っているという話も聞きません。そもそもキャバクラと違って(といってもキャバクラ事情はあまり分かりませんが)接点が極端に少ないからです。

事務所というものはありましたが、基本的な待機場は近場の漫画喫茶でしたし、顔をあわせるのはお給料を取りに行く時であったり出勤、退勤をする時くらいなものです。そのため誰がNo1か分かりませんでした。そもそもNo1というものに興味がない子が多く、「自分が稼げればそれでいい」という子ばかりだった気がします。

逆に仲良くなる機会も少ないのですが、私の店では3Pコースというものがあり女の子二人で男性客一人を相手にするという事もありました。(女の子同士の絡みを要求される事もありました。レズっ気がある女の子、バイの女の子なら問題ないでしょう。もちろん自分のできることできないことは選べます。無理やり3Pをしないといけないなんてことは決してありません。)
そこで急に仲良くなってご飯を食べに行くという事もあります。これはごくマレなことだと思います。

ドライと言ったらドライかもしれませんがそこまで他人に干渉したり変にライバル視するということは無いと思います。

 

以上、「風俗で働こうかと悩んでいる女性へ。風俗で働くことで気になることまとめ」でした。
風俗で働くという事は悪い意味で敷居が高く感じられがちですが、そんなこと全くないんです。

そもそも、この世界では生活していくにはどうしてもお金が必要で、風俗は需要と供給から生まれた、たくさんあるお仕事の中の稼ぐための一つの方法でしかないんです。
そこで風俗嬢としてむいていたり、やりがいも感じて人より多く稼げる。それって最高なことですし何もおかしいことはありませんよね。

世間の目なんて気にする必要は全くありません!お金を稼ぐって大変な事なんです。
風俗嬢は“あなたらしいあなたにしかできない”お金の稼ぎ方です。

風俗求人コラムカテゴリ一覧

コラム一覧へ戻る

  • お仕事適性診断
  • お給料シミュレーター

ページトップへ