風俗のお仕事コラム

風俗店で働くと決めたら、失敗しないお店選びをしよう!

風俗店で働くと決めたら、失敗しないお店選びをしよう!

いざ風俗店で働いてみたいと思っても、風俗店は意外とたくさんあるので、働くお店を探すのは結構大変なんです。
風俗と言ってもすることは業種(デリヘル、ホテヘル、ソープ、エステ、オナクラ等)によって全然違います。
働くお店を探す際は、自分がどんな業種で働きたいかを決めることからはじめましょう。

風俗で働く前に業種をきちんと決めておくこと

自分がどこまでの接客ができるのかによって業種が決まってきます。
サービス内容がハードでも、よりお給料が多いほうがいいという女性はソープをおすすめします。
ソープは風俗の王様と言われていますが、高級ソープ店もあればかなり格安ソープ店もあるので思っているより敷居が高いということはないと思います。

しかし、ソープ店自体ない地域が多いので(ソープが無い県自体存在します)そういった意味で、ソープ店への入店が難しいこともあるでしょう。

本番行為(挿入)無しでいろいろなエッチを行うのが店舗型ヘルス(箱ヘル)、デリバリーヘルス(デリヘル)・ホテルヘルス(ホテヘル)と言われている業種です。
特にデリヘルの場合、かなり多くのプレイスタイルがあり、店によって行うプレイがガラッと変わってきます。
風俗で働くなら、私はデリヘルをおすすめします。店によってはどういったプレイスタイルにするかを女の子に任せているところも多いです。
そのため自分の得意プレイを駆使し(パイズリやスマタなど)男性客をメロメロにさせてリピーターにしてしまえば一気に稼ぐことが出来ます。
デリヘルで働こうと思っているなら、テコキやフェラの他に足コキができたり、パイズリができたりと何か一つ特技を持っているといいと思います。

ピンサロはとにかくフェラに特化した風俗と言ってもいいでしょう。狭いところできつい体制でもフェラで射精させることが出来るテクニックが求められます。

エステ系(M性感や抜きありのマッサージなど)は自分が脱ぐこともなく、男性との密着もないため相手に触られたり、何かされるのが好きじゃないという人にオススメです。
しかしここではルックスを求められるケースが高いので誰でも入れるというわけではないでしょう。

いろんな業種の風俗の中でもデリヘルは採用されやすい

デリヘル店はとりあえず人員確保という風潮が高いため、働こうと思ったらスグに働くことができると思います。
「自分はブスだから」とか「私太っているから」という人でも格安店やぽっちゃり専門店などがあるため、やる気さえあればいつでも働いて稼ぐことができます。
風俗で働いてみたいという人は、自分の特性をいかせる店を探して面接を受けてみるといいと思いますよ。
特にエッチなことが好きという人にとっては天職と言ってもいい職場だと思います。
そして一つアドバイスさせていもらうとしたら、一店舗だけではなく何店舗か面接を受けてみて自分に合った店で働くといいと思いますよ!

風俗求人コラムカテゴリ一覧

コラム一覧へ戻る

  • お仕事適性診断
  • お給料シミュレーター

ページトップへ