風俗のお仕事コラム

風俗のお仕事は意外とハード!疲れをためないプレイ術とは?

風俗のお仕事は意外とハード!疲れをためないプレイ術とは?

風俗のお仕事は、トークや接客の際などにも気を遣うし、プレイでも体力的に疲れることがあります。
1日に何人ものお客様の相手をしていくというのは、疲れもたまりやすくなります。
なので出来るだけ疲れをためないプレイ術を身につけなければなりません。

今回は、疲れがたまりにくいけど、手を抜かない上手なプレイテクニックを紹介していきたいと思います。

雰囲気あるトークで興奮度を上げよう!

風俗店でのサービスの終了は、サービス時間の終了ということもありますが、男性が射精してくれれば、ほとんどの仕事は終わったも同然になります。
できるだけ早く射精させるには、プレイテクニックよりも、シチュエーションやムード作りが大切になってきます。
そして興奮度やムードが高まれば高まるほど、射精も早くなっていきます。

まずは、トークで興奮度をあげましょう!具体的には“褒める”ことが一番いいです。
それも男性の自信になる事柄を褒めてあげましょう。ルックス、筋肉、男性器、職業、年収などが男性の自信につながり、興奮度を誘います。
「腕の筋肉すごいですねー」「弁護士さんなんですかー!すごーい!」などというオーソドックスなことでも興奮度は上がっていきます。

プレイ中の言葉攻め

手コキやフェラチオの際にでも、どんどん言葉を発していきましょう。「ここ気持ちいいですか?」「どこが好きですか?」などでいいでしょう。
無言でプレイするよりも、断然言葉を投げかけてあげたほうが、男性は興奮していきます。
少し大げさなくらいの方がいいでしょう。

見えないところから・されたことのない攻め

男性は自慰行為で性欲を満たす人がほとんどです。なので自分ができる範囲の自慰行為の刺激しか普段は受けていません。
そこでオススメなのが、背後からの攻めや、股の間からの攻めなどがオススメです。
普段の自慰行為では感じることのできない刺激なので、男性の興奮度は高まります。
それに言葉攻めなども合わせれば、射精のスピードは早くなります。

射精させてからも、シャワーや着替えなどで結構な時間を取られてしまうことがよくあります。
なので、できるだけ余裕を持って射精させてあげましょう。時間配分ができる女の子と認識もされますので、次回の指名にもつながります。

風俗求人コラムカテゴリ一覧

コラム一覧へ戻る

  • お仕事適性診断
  • お給料シミュレーター

ページトップへ