風俗のお仕事コラム

風俗で遊ぶお客様に多い特徴と年齢層を教えて!

風俗店に来るお客様というのは実際にお店で働いてみないと、どのような方が来店するのかは分からないと思います。
どんなお客様が多くて、どのような年齢層のお客様が多いのかということは、働く上でとても気になることだと思います。
今回は、風俗に来るお客様とはどのような人が多いのかということを紹介していきたいと思います。

風俗に来るお客様の特徴

風俗に来るお客様というのは、学生からサラリーマン、中高年のお客様などさまざまです。
特徴としては、性欲を満たしに来たり、疑似恋愛をしにきているという特徴があります。

男性が性欲を満たすには、自慰行為などがありますが、やはり実際に女性と肌を触れ合わせるということが性欲の発散になります。
なので、お客様のほとんどは性欲が溜まっている人になります。

そして疑似恋愛という観点では、プレイ中に恋人のような感覚を味わいたいなどの欲求があります。
性欲の面に関しては、プレイ内容などが重視されます。お客様の好みの女の子とプレイをすることで性欲は発散できます。

疑似恋愛に関しては、接客態度になります。トークやプレイ後などの仕草で恋人同士の感覚を味あわいたいという方が多いです。
なのでこの2つの欲求を満たせてあげることが、お客様を満足させてあげられます。

風俗で遊ぶ男性の年齢層は何歳くらいが多いのか?

風俗に来るお客様の年齢は、20代前半の方から30代後半の方が多いです。
大学生が多い20代前半の男性は、若くて性欲も多いので、結構利用する年代になっています。

そして社会人の層ですと、20代後半から30代前半の方が多くなります。出張などもあり、さまざまな地方の風俗などにも足を運んだりします。

そこから上の年齢層では、結婚や性欲の落ちなどもあり、少しずつ減っていきます。
なので若い男性が多くなります。地方などによっては少しズレてくることもありますが、30代までの男性客が一番多いです。

ルックスや性格などはまちまちになりますが、性欲を満たしてあげ、疑似恋愛なども体験させてあげることが重要になります。

風俗求人コラムカテゴリ一覧

コラム一覧へ戻る

  • お仕事適性診断
  • お給料シミュレーター

ページトップへ